美肌

matome.naver.jp

コラーゲンには、大きく分けて動物性のもの、海洋性のものがあります。どちらが良いということはありませんが、口に入れてから飲み込むまでの短い間に香る匂いや、しばらく飲み続けてみたあとの効果などによって、ご自身で比較してみるのが良いのではないでしょうか。

動物性コラーゲン

牛や豚など哺乳類(豚足や牛すじ・鶏皮など)

メリット
安価で手に入りやすい
食材としてもおいしく摂取することができる
加工しやすい
ヒトに近い構造のコラーゲン
熱に強い

デメリット
動物特有のニオイ
脂質なども含み純度が低い
構造が複雑で体内での分解に時間がかかる
分子量が大きく体内に吸収されにくい
狂牛病(BSE)発生後、安全性が不安視されている

海洋性コラーゲン

魚の骨や皮・ウロコなどから抽出されるもの。フカヒレ・エイヒレなど

メリット
分子が小さいため、消化吸収が良い
体内への吸収も早い
アレルギーが少ない
安全性が高い
純度が高い
低カロリー

デメリット
ニオイが強い
価格が高いものもある

植物性コラーゲン

コラーゲン自体は動物に存在する成分で、植物にはない。ここでいう植物性コラーゲンとは人参や大豆から抽出される成分でコラーゲンと似た働きをする成分

人参由来は、「人参由来ヒドロキシプロリン配合」
大豆由来は、「大豆由来発酵タンパク質配合」
アーモンドは、「加水分解アーモンドタンパク質配合」

コラーゲンは、動物に存在するタンパク質なので、植物には存在しません。では植物性コラーゲンって何?ってことなんですが 大豆や人参から抽出される成分が動物性のコラーゲンに似たような働きをするため植物性コラーゲンと呼んでいるんだそうです。

そして植物性は動物性のように感染症やアレルギーの心配が少ない安全性にすぐれたコラーゲンだというのが宣伝文句になっているんですね。 まったくふざけているというか美容業界の悪い部分が出てしまっている気がします。

うるしや山芋を肌に塗ったらかぶれる人がいるように植物性だから安全だとかアレルギーが起きないということはありません。ちょっと考えればわかります。こんなの。 植物性コラーゲンのほうが分子が小さいので浸透しやすいというのも嘘です。肌のバリア機能に跳ね返されるだけです。

タンパク質でいうと牛や豚、鶏肉、卵や乳製品から摂取するほうが吸収がいいし、アミノ酸スコアが高いといわれます。植物性タンパク質は動物性と比べて 脂質が少ないというメリットはありますが、必須アミノ酸が一部不足しているものもあるので動物性タンパク質ほど効率がよくありません。

栄養のことを考えるとあくまで植物性タンパク質というのは動物性タンパク質の補足です。

ということから考えても植物性コラーゲンというのはあまり存在価値がないような気がします。ユーザーはバカだから植物性で肌や身体にやさしく、 安全性が高いとでもいっておけば売れると思っているんでしょうね。

 

xn--bihaku-8o4eikyfzh.com

美白成分メモ

www.ci-labo.jp

 

binkanhada-skincare.net

biyo315.wp.xdomain.jp

www.bglen.net

美白に効く成分ビタミンC誘導体

厚生労働省が美白に効く有効成分を決めています。

厚生労働省が承認する美白有効成分とは、厚生労働省が『メラニンの生成を抑え、シミやそばかすを防ぐ』、あるいはこれに類似した効能があると認めた成分のこと。代表的なものには、ビタミンC誘導体、アルブチン、プラセンタエキス、コウジ酸、エラグ酸、トラネキサム酸などがあります」

美白とは何をすることなのか?どうやったら肌が白くなるの?

「①メラニン生成を抑制すること、②メラニンの排泄を促進すること、③メラニンを還元すること。この3つが美白成分のおもな働きです。
メラニン生成を抑制するために配合される成分には、ビタミンC誘導体、アルブチン、プラセンタエキス、カミツレエキス、コウジ酸、エラグ酸、ルシノール、リノール酸、トラネキサム酸があります。メラニンの排泄を促進する成分には、ビタミンC誘導体、プラセンタエキス、リノール酸メラニンを還元して白くする成分には、ビタミンC誘導体、コウジ酸があります」

 

ビタミンC誘導体は、ビタミンを必要な個所に運んでくれる。

「ビタミンC誘導体には、皮脂分泌を抑制したり、抗酸化作用があったり、コラーゲンの生成を促進したりと、本当にさまざまな効果があるんです。化粧品に配合される成分としては必要な成分の一つです。
ちなみに、数あるビタミンC誘導体の中でももっとも古くから使われているビタミンCのリン酸エステルのマグネシウム塩は、化粧品に配合される場合に表示されるときはリン酸アスコルビルMg、医薬部外品に配合される場合は、リン酸L-アスコルビルマグネシウムと表示されます。ほかにもアスコルビルリン酸MgやビタミンCリン酸Mgで表記されることも。成分によっては、表示名を複数持っていることもあるんですよ」

美白したい

肌が白いとか黒いとかなぜなるのか?

 

肌の色というのは、 メラニンの量によって 決まります。メラニンと聞くとメラミンを思い浮かべますw。でも、このメラニン 実は紫外線からお肌を守るために出てきています。

まりメラニンというのは 人間が本来持っている防衛本能。

 

なのでメラニンがないと、 有害な紫外線がお肌の奥まで届いてしまい、 細胞を次々に壊します。酷い場合は代謝異常を起こし、 細胞がガン化までします。それを防ぐために、 肌にメラニン色素が出来て 紫外線を遮断しています。

 

決して悪いものではない様です

 

 

美白化粧品での美白とは?

美白スキンケア製品の役割とは、 肌が紫外線を受けた時に、 メラニン色素を出す信号をブロックするものです。メラニン色素自体を無くしたり減らす機能はありません。

 

 

肌を守るメラニンをブロックしていいの?

実、紫外線を浴びているのに 色白のままというのは肌にとっても悪影響!コラーゲンなどのタンパク質が壊れて 肌が老化したり・・・。なので美白スキンケアだけに頼るのはやめましょう。

 

そして根本的に美白するには、 肌の代謝が大切です!肌が代謝すると既に出来てしまった メラニン色素も肌の新陳代謝と共に アカとなって剥がれ落ちていくからです。お肌自体のコンディションを整えて 新陳代謝を活発にしていきましょう!

 

まとめると・・・まずは予防!メラニンの排出! を徹底的にやっていきましょう。それが出来てから+アルファを することで元の自分の肌より白くなるような 美白が可能となります。

 

 

 

徹底美白の3ステップ☆

 

『極力、紫外線を浴びないようにする!』

肌の新陳代謝を上げて、メラニン色素を排出!』

『基本ができたら、+アルファで徹底美白!』        

 

STEP① 紫外線を浴びないようにする!

・家の中でも日焼け止めクリーム 紫外線は曇りの日でも、夏以外の季節でも、 家の中にいても降りかかってきます。ちょっとしたお出かけでも家でも いつでも日焼け止めクリームは必須です。

 

・家の窓ガラスをUVカットのものにする  

・UV効果のあるものを羽織る。着る。  

・日陰を歩く  

・洗濯物は室内に干して、日に当たらない。  

・とにかく日に当たらないように心がける  

 

 

STEP② 肌の新陳代謝を上げて、メラニン色素を排出!

カラダの体温を上げる

カラダは36.5度ですべての臓器がスムーズに動き出します。36.5度以下だと、内蔵の機能が低下し、 カラダの中に老廃物や毒素が溜まってしまいます。そうすると代謝が促されないので老化の原因に!   もちろん肌も代謝しなくなります。体温は36.5度以上に!   体温を上げる方法>>

 

・適度な運動をする

・入浴して汗をいっぱいかく!

代謝を上げる食べ物を食べる

・リンパマッサージをする

・睡眠のゴールデンタイムに寝る! 睡眠と代謝の効果>>

・筋力を上げる

・タンパク質を摂る

・酢を飲む

・ビタミン類を摂る

カプサイシンをとる

 

カラダや肌の代謝を上げると 健康にも美容にもいいことがたくさんあります。 代謝はしっかりあげましょう!

 

 

STEP③ +アルファで徹底美白!

ハイドロキノンを使ってみる

美白で最も効果があると言われているのが 『ハイドロキノンという薬です。この『ハイドロキノン肌の漂白剤とも呼ばれて いるくらい効果の高いものです。薬といっても危ないものではなく、 普通に美容皮膚科などでもらえるものです。

 

その他にも高級美容クリームなどにも 配合されていますが、本当に高いですしお医者さんと話しながら 使ったほうがいいので美容皮膚科に行くことをおすすめします。ハイドロキノンを使うと、 地黒の人でも白くなるそうです。

 

 

美白クリームなど美白化粧品を使う

ハイドロキンは効果は高いですが 病院に行くなどが必要となってきますが、一般的に通販などで購入できるなかで いいと言われているのが『ルシノール』と呼ばれる成分です。ルシノールも高い美白効果があります。

 

美白化粧品ではPOLAのホワイトショットが 評判が良くて、@コスメでも高い評価を得ています。わたしも実は夏はホワイトショットを愛用しています。日焼けした時は、ホワイトショットでローションパックすると黒さがおさまります!気になる方は試してみてください^^

ホワイトショット>

 

 

美容外科に相談してみる

やはりクリームやローションでは、できてしまったシミやシワには効果がでるまですごく時間がかかってしまいます。透き通ったキレイな肌を目指すのであれば、定期的にレーザーなどを当てて手入れしていくことが大切です。年齢を重ねていくとレーザーを当ててる人と当てていない人では歴然の差が出てしまいますしね^^;

 

おすすめのクリニックは全国に合って通いやすく、実績もある湘南美容外科です!わたしもここで定期的にレーザーを当てているのと、ほくろをとりましたが先生も親切でしたよ^^
湘南美容外科クリニック>
そして美白ボディケア 意外と顔のお手入れはできていても、 カラダは日焼けしてしまっている方が多いです。顔と体の色違いは恥ずかしいので、しっかり予防するのと一緒に美白効果のあるボディーソープや美白ローションやクリーム などでケアしていきましょう☆

 

炭酸パック やピーリングや美白サプリメント&ドリンクなどをプラスアルファを活用すると、更に美白効果が期待できますよ^^

 

 

 

徹底美白の3ステップとは? まとめ

いかがでしたか?

 

徹底美白の3ステップ☆

『極力、紫外線を浴びないようにする!』

『肌の新陳代謝を上げて、メラニン色素を排出!』

『美白化粧品で徹底美白!』

 

これを忠実に行うだけで劇的に美白できるはずです。みんなで美白美人目指しましょう^^

日焼けしちゃった時のアフターケア>